黒い砂漠、映画、ドラマ、カメラ

【黒い砂漠PC】野菜漬けを100回分で金策の検証

前提

前提

  • エンジョイ勢目線です。
  • 長時間ログインする人は別の金策が良いと思います。
  • これが金策としてお勧めと言う意味ではないです。
  • 熟練度はあえて考慮に入れていません。

結論

NPCと取引所で購入した材料で作ってもこれだけの利益を叩き出せるので、「専門家の料理箱」の中で選ぶなら野菜漬けがベストな選択かな、と思います。
専門家の料理箱の中から作るべきものを検証する

野菜漬けのレシピ

料理道具で制作します。

材料 1回分の数 1回分の材料の時価
野菜 8 850
4 1,900
発酵剤 2 40
砂糖 2 40
100回分の材料費 810,314

材料がある人は酢を自作するともっと安くあがりますが、今回は取引所で買うものとして計算します。

野菜はカルフェオンの「ミラノ・ベルッチ」からパプリカを850シルバーで購入できます。
この記事の記載時点では取引所で買うより安いです。

酢のレシピ

料理道具で制作します。

材料 1回分の数 1回分の材料の時価
穀物 1 自作
イチゴ 1 700
発酵剤 1 40
砂糖 1 40
100回分の材料費 148,000

イチゴはカルフェオンの「ミラノ・ベルッチ」から700シルバーで購入できます。
この記事の記載時点では取引所で買うより安いです。

100回作ると何個できる?

甘酸っぱい野菜漬けが25個、野菜漬けが294個で、納品用に包装すると、専門家の料理箱が20箱できました。

どれくらい儲かる?

項目 金額・利益率
1箱分の納品額 300,000
納品数 20
売上 6,000,000
利益(売上 – 材料費) 4,552,000
利益率(利益/売上*100) 75.87%

野菜と酢を購入する前提で計算しましたが、労働者を派遣して材料がある人は、もっと利益を出せます。

ミラノ・ベルッチさん

カルフェオンに<輸入フルーツ取扱>ミラノ・ベルッチさんがいます。
この記事の執筆時点では、取引所より安いのでお勧めです。
NPC検索で経路が出てくるので、地図を見て行くよりNPC検索が楽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です