黒い砂漠、映画、ドラマ、カメラ

【黒い砂漠PC】大正海老蒸しを100回分で金策の検証

【黒い砂漠PC】大正海老蒸しを100回分で金策の検証

前提

前提

  • エンジョイ勢目線です。
  • 長時間ログインする人は別の金策が良いと思います。
  • これが金策としてお勧めと言う意味ではないです。
  • 納品時の金額に熟練度はあえて考慮に入れていません。

大正海老蒸しで金策できるかの結論

トウガラシは栽培、パプリカを労働者派遣で入手すれば、エビは取引所で購入でもある程度の利益が出せます。
エビは意外と取引所に出回ります。
その代わり、大正海老蒸しは皇室製作納品用に梱包するのに24個必要なので、料理名匠Lv15程度でやっと許容範囲の利益です。

大正海老蒸しのレシピ

材料 1回分の数 1回分の材料の時価
海老 4 取引所で3,250
トウガラシ 2 栽培
パプリカ 3 北部小麦農場に労働者を派遣
料理用ワイン 3 40
料理用ミネラルウォーター 4 30
100回分の材料費 1,324,000

通常、野菜は別の野菜で置き換えができるのですが、大正海老蒸しはパプリカ以外の野菜を使うと配分が変わるという謎仕様です。
よくわからないので、とりあえずパプリカを使っておけば良いです。

100回作ると何個できる?

盛り沢山の大正海老蒸しが22個
大正海老蒸しが323個
できました。
皇室製作納品用に梱包すると、専門家の料理箱が15箱です。

大正海老蒸しを皇室製作納品するといくら儲かる?

項目 金額・利益率
1箱分の納品額 300,000
納品数 15
売上 4,679,730
利益(売上 – 材料費) 3,076,000
利益率(利益/売上*100) 71.71%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です